眼鏡(老眼鏡)の正しい扱い方 その1

■眼鏡の掛け方、外し方について 眼鏡の掛け外しを行う際は、必ず両手でゆっくり行ってください。 片手で眼鏡を着脱すると、フレームに負担がかかり、フレームの型崩れがおき、結果、適正なポジションにレンズを置けなくなり、眼鏡が正しい視力補正を行えなくなる恐れもあります。 眼の健康も考え、必ず両手でゆっくり丁寧に行ってください。