老眼鏡をかけると度が進むのですか?

老眼鏡をかけてもかけなくても度は少しずつ進むみます。
老眼鏡をかけるから老眼が進むのではなく、加齢によって水晶体の柔軟性がなくなり、ピント調整機能が衰えるため老眼が進むのです。

【ワンポイントアドバイス】

老眼は加齢による水晶体のピントの調整機能の衰えですから、老眼鏡の度数は誰でも進みます。進むという表現がわかりにくいのかもしれませんが、「老眼が進む=近くでピントが合う距離が遠くなる」ということです。無理して老眼鏡やリーディンググラスを使用しないでそのままでいると、今まで以上に眼を疲れさせて、かえって老眼が進む可能性の方が高いとも言われています。